フィンランドまで何マイル?

Top
タグ:Solaris200 ( 35 ) タグの人気記事
4. 北欧カラー in トラム
c0212213_2235913.jpg
非日常の日常


ブログインデックスはこちら


フィンランドにトラムに乗って必ずで見かけるモノがこれでした。
フィンランドの旅行本やブログでもよく見かけていたので、
最初見たとき、「あー見たことあるある!」と盛り上がってしまいました・笑
c0212213_22362624.jpg

定期券やツーリストカードの認識に使うものらしいんですけど、
青と黄緑の組み合わせが、北欧~!って感じにさせてくれます。(私だけ?)

c0212213_22372714.jpg

シートのデザインもいちいちかわいい^^
これは大聖堂のイラストなのかな。。。

c0212213_2239493.jpg

ちなみに、トラムの乗り方。

トラムが止まったら、ドアについているこの赤ボタンを押します。
日本と違ってオートじゃないんです。

降りるときも、ドアに同じボタンがあって、それを押すと開きます。
初めて押すときはドキドキしますよ~

開閉ボタン「青」にもマークが見えましたが
ヘルシンキではベビーカーを押している方をよく見かけます。
c0212213_22415550.jpg

トラム内にもこんなボタン。

実はヘルシンキでは、ベビーカーに乗っていると運賃がタダになるんですって。
なるほど~それでか。

赤ちゃん・・・じゃないよね~みたいな大きさのお子さんも
ベビーカーに乗っていたりします。
なので、ベビーカーも結構ビッグサイズでした。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-03 22:43
3. トラムに乗って
c0212213_2246267.jpg

迷路の街


ブログインデックスはこちら


ヘルシンキには、地下鉄・バス・列車があるけれど、
一番よく乗ったのはトラム。

c0212213_22493388.jpg

ヘルシンキは、そんなに大きな街ではないのですが、街のあちらこちらに走ってます。
基本は緑の車体なんだけど、宣伝も兼ねてか違うデザインの車体も見かけました。

c0212213_2256512.gif


トラムの路線は7路線ありますが、
よく使われるのが「3B・3T」トラムだそうです。
これは環状線になっていて、乗っているだけでヘルシンキ回れる優れた路線。
ただ、時々行き止まったりトラムもあるようで。。。(初日にそんなことがありました。結局?のまま・・)

どのトラムに乗るときも間違わないかドキドキ。
知らない場所なので
行きたい方向と逆方向のトラムに乗っても最初気づきませんよ・笑

トラムは、乗り換えしない場合1.8€(ユーロ)、乗り換えする場合2€(1時間)の均一料金。
地下鉄の券売機でも買えるし、運転手から直接購入も可能のようです。

ちなみに私が友人に買ってもらったチケットはこれ↓
c0212213_231299.jpg


3日券(ツーリストチケット:13.6€)です。
他に1日券(6.8€)、5日券(20.4€)があるみたい。

私のはレシートですが、
ツーリストインフォメーションやR-KIOSKで販売しているものは、
かわいいカードになってるみたいです。

c0212213_2313619.jpg


ちなみにこれは空港では販売してませんし、空港からのフィンエアーバスには使えません。
(別途5€90かかります)

日本と違って、乗車の際いちいち車掌に見せる必要ナシ。
なので、持っていなくてもトラムには乗れなく。。。も・・・無い・・・のですが
抜き打ちでチケットチェックのお役人が乗ってきて
持っていないと80€とられるそうなので、ちゃんと買いましょう♪

ヘルシンキを観光するカードとしては
観光客向けに施設利用料金が大幅割引になる
「ヘルシンキカード(72hで55€)」もあったけれど
今回は美術館に行く時間がなかったので、こちらになりました。

ちなみに、このチケットでヘルシンキ近郊の島に渡ることもできます。
島のことは、また後日(^v^)/*
[PR]
by moisuomi | 2009-10-02 22:57
2. 森の国
c0212213_15533154.jpg

窓の外を見てばかり。空ばかり。

ブログインデックスはこちら
c0212213_1555622.jpg


9時間の長いフライトも、そろそろ終わり。
出発前、用意で寝不足だったワタシは、半分以上は寝ていました。

飛行機も高度を下げてきたので、フィンランドを上空から観察。

なんだか、森と湖が多いな。。

東北みたい・・(東北上空へ行ったことないけど)。

あまり外国に来た!という風景ではなかったことが驚き。
さっそく勝手な親近感が沸きまくり。

c0212213_15573497.jpg

そして、ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着。

ここって、フィンエアーばかりなんですよね。
普通、成田や関空って様々な種類の航空会社の飛行機があるので
同じロゴで揃っている空港って面白い。

c0212213_15591768.jpg

手荷物を受け取る場所にて。
はじめて触れるフィンランド語。(右側)
意味わかんないけど。

ヴァンター空港はほどよく小さい空港なので
入国審査も手荷物受け取りもスムーズに終わりました。

手荷物受け取り場所から、すぐ出口へ。
空港職員による手荷物シールの照合などないので、間違えると大変かも。




ちなみに、フィンエアーは手荷物制限が厳しいです。ご注意を。
燃料の石油も高騰してますから、航空会社としても厳しくせざるを得ないのでしょうが。。。

・ 預けるトランクはエコノミークラス:20kg、ビジネスクラス:30kgまで
・ 機内持ち込み荷物はエコノミークラス:8kg、ビジネスクラス:10kgまで

これを超えると、1kgにつき何千円かの課金がされます!こわっ。
帰りのお土産の重さも考えて、
行きの荷物は少なめが良いかもしれません^^

私は無駄に荷物が多いので
前日の深夜まで、自分のトランクをヘルスメーターに乗せてうなってました・笑
なので寝不足だったワケで。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-01 16:05
1. 旅は空を越えて
c0212213_1214018.jpg
生まれたての空色


*ブログインデックスはこちら。(順次追加していきます。)
c0212213_122794.jpg

フィンエアーは、正式名称「フィンランド・エアライン」。

2009年現在、フィンランド・ヘルシンキへは成田、関空から直行便が飛んでいます。
所要時間は9時間~10時間。
関西空港からの場合、11:00に出発すれば、ヘルシンキ・ヴァンター空港に着くのは15:00。
日本から一番近いヨーロッパと言われることもあるとか。

なので、同乗した方々の中には、
ヘルシンキを経由して他のヨーロッパ地域に行かれる方もいらっしゃいました。

c0212213_1225072.jpg

とはいえ、9時間は長い・・・早く着かないかなあ。
行きの機内はそんなに寒くはなかったです。
北欧色の毛布とミネラルウォーターが、あらかじめ各席に配られていました。
エコノミーなので、ちょっと座席が狭いけれど中々快適。

c0212213_1223022.jpg

色使いの素敵な機内でした。
北欧チックなデザインとフィンランドブルーは、機内食の瞬間もオトメ心(笑)を刺激します。

機内食のお味については賛否両論あるみたいですね・・個人的には、まぁまぁかな。
チキンorビーフをチョイスできます。
食後には緑茶もありました。

座席の各画面は、タッチパネル式でエンターテイメントメニューが選べます。
映画、ミュージック、ゲーム、などなど。

ワタシは「上海」に挑戦しましたが、「Easy」レベルでも手ごわく、
ついつい真剣になってしまいました(笑)。
[PR]
by moisuomi | 2009-09-30 01:18
フィンランドに行ってきました
c0212213_21285335.jpg


2009年・秋
ひょんなことから、フィンランドに行くことになった私。

そんな旅で見つけたあんなこと、こんなことを
写真にして、おみやげに持って帰りました。

フィンランド好きな方、これからフィンランドに行く方に
もし少しでも参考になることができれば幸いです^^


2009.9 satie*
[PR]
by moisuomi | 2009-09-29 21:53