フィンランドまで何マイル?

Top
タグ:Solaris200 ( 35 ) タグの人気記事
48. トラムでふらり
c0212213_0283640.jpg
日差しは薄くやわらかい。

ブログインデックスはこちら

ハカニエミマーケットをひとりきり見学したので、次の目的地へ。
実はここ、トラム乗り場がとても近くて便利。

c0212213_0335565.jpg
複数路線が出入りする。
c0212213_0342249.jpg
道を隔てて、ハカニエミマーケットが見えます。

ただ、5路線のトラム(3B/3T, 7A/7B, 1, 6, 9 )が出入りしているので、
どのトラム、どの方面行きに乗るかで、ちょっとまごついてしまう。

私が行きたい所はトラム6で一本。
もちろん一度も行ったことのない地域。
ガイドブックのトラム路線図をよくよく読み、よくよく考えて乗り込む。
なーんだ、簡単じゃーん。。

c0212213_0354116.jpg
途中、車内から町並みをパチリ。

・・・あれ?この町並みには見覚えがある・・・。

そう!トラムの路線は合っていたけど、方向が間違っていた!!
呑気に写真なんて撮っている場合でないので
次の停車駅で降りて、急いで逆方向のトラムに乗り換え。

でも、このイージーミスでちょっと気が楽になりました。

さて、気を取り直して目的地へ!
[PR]
by moisuomi | 2010-01-14 23:09
47. アマズッパイ
c0212213_21301558.jpg
これはカシスかな。


ブログインデックスはこちら


トラムも間違えずに乗れて、無事ホテル付近へ到着。
ちょっと曇ってきたけど、暖かい。

私が泊まったホテルの前には、港とは別のマーケットがあります。

かもめ食堂でサチエとミドリが買い物に出かける、あのマーケット。
名前はハカニエミ(Hakaniemi)。

c0212213_21365695.jpg
港のマーケットよりも、規模は小さいのですが
より地域に密着している感じ。

2つのマーケットでよく見かけたのが、これ。
c0212213_21375014.jpg
ベリー。

北欧のベリーといえば、「わか○生活のブルーベリー」なんかが有名ですけど(笑)
こちらのマーケットでは、この赤いベリーたちをよく見かけました。

c0212213_21391823.jpg
箱までカワイイ♪
ちなみに「Marjoja」はフィンランド語で「ベリー」という意味です。

ベリーといっても
ストロベリー、ビルベリー、ブルーベリー、ラズベリー、カシス、木苺
など色んな種類があって、見ているだけでも楽しい!

いちごは日本のものよりも、少しすっぱいみたいですけどね。

ホテルの朝食で食べたヨーグルトにかけたベリーも美味しかったけど↓
c0212213_2222567.jpg

デザート以外にも、トナカイの肉にベリーソースをかけて食べたり。
色んな楽しみ方があるようです♪

c0212213_21491937.jpg
美味しそうなベリーは見つかったかな^^
[PR]
by moisuomi | 2010-01-13 21:49
46. ヘルシンキ案内
c0212213_21165355.jpg
かいじゅう?

ブログインデックスはこちら


さて、まだお昼だし、時間もあるし、
宿泊してるホテル付近まで一旦帰ろうとした私。(帰巣本能?)

今まで、道案内の友人がいたのに、急に一人になって
襲ってくる緊張感、そしてロンリー感。

トラムの番号と方向を何回も何回も確認して、乗り込むことに。
一人ってキビシイ~。

その道すがら、見つけたショーウィンドウの怪獣くん。
実は、ここヘルシンキのツーリストインフォメーションなんです。
c0212213_21392473.jpg
奥のほうに「Finland Info」の文字が。。

外観はこんな感じです。大通りに面しているので見つけやすい。
c0212213_2122552.jpg
HPより転載
私はすでに友人から山盛りのパンフレットをもらっていたので
入らなかったのですが、色々な情報がここで手に入れられるそうです。


そして、この緑の物体は・・?!

その正体は「ヘルッピ(Helppi)」!
ヘルシンキには夏のシーズン中、ヘルシンキヘルパーズという観光案内の人々がいるんですって。
その新しいアシスタントが彼!(彼女?)
ヘルシンキが大好きなんだってサ^^

c0212213_21301361.jpg
コニチワ!ヘルッピダヨ!

そしてヘルッピの生い立ちは、かなり詳細な設定があるみたい。以下HPより抜粋。

もともとインターネットの世界に住んでいたヘルッピは、
ある嵐の夜、元老院広場の前を走る「3T」のトラムの
パンタグラフから放たれた閃光とともに、
それまでいた二次元の世界から大聖堂の屋根に放り出されました。
激しい衝撃から目を覚ましたヘルッピは、
その眼下に見えるまるでテーマパークのようなヘルシンキの町並みに感動しました。
そしてその感動をみなさんに伝えたいヘルッピは、
できる限りたくさんの情報を集めるために日々ヘルシンキを東奔西走しています。


ヘルシンキに行ったことあるなら、この意外と詳細な設定に
クスリとしてしまうかも^^

c0212213_21445611.jpg

三次元の世界に来たわりに、まだ少し二次元を引きずってるかも!(なんか薄い)
頑張れヘルッピ!

夏のシーズン中は、生のヘルッピに会えるそう^^会ってみたかった~。


*ヘルシンキ観光局ツーリストインフォメーション*
住所:Pohjoisesplanadi 19
営業時間:5月2日~9月30日 月~金 9:00-20:00、土・日 9:00-18:00
10月1日~5月1日 月~金 9:00-18:00、土・日 10:00-16:00
[PR]
by moisuomi | 2010-01-12 21:34
45. ただいまヘルシンキ
c0212213_0161950.jpg
港じかん。


ブログインデックスはこちら


スオメンリンナから約15分でまたヘルシンキに。
まだ12時前なので、今からどこに行こうか考えながら
マーケットを再度散策。

c0212213_019326.jpg


朝のマーケットとは違って、人が多くて、日差しが暖かい。
(曇ったり晴れたりは目まぐるしいけども。。)
朝はまだ見かけなかった、食料品以外のお店もチラホラ。
ここのマーケットは、観光客も多くくるそうで、おみやげもの屋さんもあります。

c0212213_0211058.jpg
ヘルシンキもそろそろ10月・・冬支度にはこの帽子いいかも^^

c0212213_0204884.jpg
お店の方の帽子もよく似合ってる^^お客さんの帽子もお似合い♪

c0212213_0241791.jpg
デザート選び?慎重そう^^

そんな、人それぞれの港じかん。
時間がゆっくり流れていて(地元の方はweekdayだけれども)
なんだかゆったり気分。
[PR]
by moisuomi | 2009-12-23 00:19
44.さよならスオメンリンナ
c0212213_20295570.jpg
待つ人、来る人。



ブログインデックスはこちら


結局、Naval Academy(海軍学校)のある小島でウロウロしてみたんですが、
c0212213_2032574.jpg
人気なし。。。(でもドアの色綺麗♪)

そして秋が深まるヘルシンキなので
c0212213_20324551.jpg
色づく緑も綺麗♪

c0212213_20334442.jpg
島でよく見かけていた黄色い花も綺麗♪
城塞の昔も平和な今も、花はいつも咲いていたんだろうなあ。

船着き場へ戻ったのですが、
まだ少し時間があったので、付近を散策。
c0212213_20385389.jpg
幼稚園かな。
実は朝もこの付近に来ました。
道が分からない私たちは、
園児のお母さんらしき人に、大砲方面への道を教えてもらっていたのです。

c0212213_2040968.jpg
こういう風景は、日本もスオメンリンナも同じ。
昔の要塞も、すっかり日常に溶け込んでしまっているよう。

現在、スオメンリンナは住宅地として人気があるようで900人ほどの方が暮らしているそう。
夏はヘルシンキからピクニックに来る人で賑わうとか。平和だな^^

今回はあまり時間がなくて、十分堪能できなかったけれど
また機会があったら(あるのかな^^;)、ゆっくり見て回ろう!
そして今度は別の船に乗って行こう!
スオメンリンナは小さな島ですが、起伏が激しくて要塞の先端まで行くのは
けっこう疲れます。
要塞の先端まで連れて行ってくれる船のほうがオススメかな。

c0212213_20483771.jpg
幼稚園のそばにあった壁。なんだか人の顔に見えた。
一人になって、たった1時間なのに、もう人恋しい?!?
[PR]
by moisuomi | 2009-12-13 20:34
43. ソライロの島
c0212213_218750.jpg
ソライロヤジルシ


ブログインデックスはこちら


スオメンリンナはいくつかの4つの島の集合体で、
それぞれの島は橋で結ばれています。
船着場からとりあえず例のトンネルと逆方向へ行ってみることに。

c0212213_2144517.jpg
ちょっと探検気分。

c0212213_21124338.jpg
前日夜に少し雨、朝も曇っていたのですが
この時間になると、いいお天気に!
フィンランドのお天気は気まぐれ。でも晴れてくれて嬉しい!

この橋を超えると何があるのかな。。。
c0212213_21142387.jpg
橋を渡りながら進行方向に向かって
右手にぼんやり見えるのは、ヘルシンキの街。
c0212213_21155365.jpg
そして向かって左手に停泊する船。だれもいない、静謐な時間に私の靴音とシャッター音。

おーい、誰かいませんかあ。

c0212213_2128583.jpg
ものの3分ほどで隣の島(Pikku Mustasaariというらしい)の入り口に到着。
なにやら看板が。
「the Naval Academy」ってことは海軍学校があるんですね。へー。

ということは、さっきの船は学校の?
特に立ち入り制限もなかったので、怖いものナシの私はどんどん島の中へ。
でも学校の生徒さんらしき人には会いませんでした。。授業中かしら。

その代わり工事現場のおじさん達に会いました。
普通は観光客は来ないであろう地区なのか、ちょっと珍しそうに見られた(気がした)。
[PR]
by moisuomi | 2009-12-12 21:13
40. セカイイサン
c0212213_2351725.jpg
カンダンチュウ♪


ブログインデックスはこちら


さて、マーケット広場から出る船に乗って向かうは、スオメンリンナ島

この広場から島へ向かう船は
1) 公共フェリー(ヘルシンキ交通局運営) : €3.8(往復)
2) 私営フェリー(JTライン社運営 5-9月のみ) : €6.5(往復)

があって、私たちはツーリストチケット(3days)があれば無料で乗れる公共フェリーへ乗り込み。
トラムの3daysパスポートで船も乗れるなんて、なんだかお得な気分だ♪

しかし、日本に帰って改めて思い返すと、
個人的にはJTラインに乗るべきだったかもしれません・・・。

c0212213_2325412.jpg

あーマーケット広場も遠くなってきた・・・・。

・・・と思ったら、もうすぐ到着。早。
所要時間は15分ほどのクルージングでした。

c0212213_2227568.jpg
船から見えたフェリー。(バイキングライン:タリン行き)
フェリーと言えば、こういうサイズばかりかと思っていたけど、
このスオメンリンナ行きはそうでもないみたい・笑

スオメンリンナ(Suomenlinna)とは、フィンランド語で「フィンランドの城砦」という意味。
なにやらキナ臭い。

さてスオメンリンナの予習。

スオメンリンナはロシアの侵攻を防ぐため、スウェーデンにより建設が始まりました。
(1748年当時フィンランドはスウェーデン領でした)
建設には40年かかったそうです。
ところが61年後、フィンランドはロシア領になってしまい、
ロシアはこの島に100年留まり、逆にスウェーデンから自国を守るのです。
その後1918年、フィンランドが独立。この島の名前をスオメンリンナとしました。
ユネスコ世界遺産に登録された(1991年)現在、島には900名ほどの方が暮らしており、
島民でなくても、天気のいい日はピクニック気分でスオメンリンナに訪れる人が多いそうです。
(以上、このサイトの文章を要約しました。)


というわけで!島に上陸です。
c0212213_22445230.jpg

[PR]
by moisuomi | 2009-11-23 23:15
31. マーケットへ行こう #3
c0212213_19113174.jpg
文化の違いは味覚の違い。


ブログインデックスはこちら


マーケット編も、今回が最終回です。

写真はフィンランドの飴「サルミアッキ Salmiakki 」

この飴は、「世界一まずい飴」という不名誉な称号を持つ商品。

日本人の私には薬の塊のように思える
その色、その匂い、その味・・・。

しかしフィンランド人は、
子供から大人までこの飴(味)がお好きなようで
スーパーには日本のレジ横の「ガムコーナー」よろしく
「サルミアッキコーナー」が設けられています。

かもめ食堂出演の片桐はいりさんのエッセイ「わたしのマトカ」の中でも
飛行機の中でCAに「フィンランドのおふくろの味」と紹介されて食べたエピソードがあります。

サルミアッキ味のチョコレート、とか
サルミアッキ味のアイスのトッピングとか
ちょっと気をつけないと、ウッカリ食べてしまいそうなくらいの勢いです。

あ、ちなみに色は「真っ黒」です。真っ黒の硬い(飴というより)グミです。
ちょっとしょっぱいので
妊婦や低血圧の方に良いとか(・・と読んだけど、信憑性はないです。)
c0212213_21271134.jpg
最近では、通販もできるらしいサルミアッキ(便利な世の中~)。
年末の忘年会シーズンに向けて
サルミアッキ購入も検討してみては、いかがでしょう?(笑)

あるテレビ番組では罰ゲームで使われていたそうな。
ナットク。

文化が違うと、味覚も変わるのですね~

ちなみに、片桐はいりさんは滞在中に
「サルミアッキ克服の修行」を行ったそうです、すごい!
[PR]
by moisuomi | 2009-11-01 19:18
29. マーケットへ行こう #1
c0212213_21264717.jpg
暮らす気分で。


ブログインデックスはこちら


日も暮れ始め、
ひとしきりヘルシンキ観光を終えた私たちは、買出しへ。

ちょっとしたものを買う&ヘルシンキの日常気分を満喫、が目的。

とはいえ、この日は日曜日なので
マーケットの営業時間は短い。(土日18:00で閉店とかが普通)

そこで、駅前の「S-Market」へ。
ここは22:00まで営業してるので便利なんだそう。

c0212213_21491593.gif


ヘルシンキ駅近く、ソコスデパート地下にあるマーケットへ・・・わくわく。

(おことわり) 光量不足のため、以下コンデジ写真が続きます。

海外だと、マーケットでも盛り上がるもので。。。
c0212213_21354135.jpg
買い物カゴさえ、お洒落に見えてしまう・笑

c0212213_21373613.jpg
キッズ気分でちょっと欲しい・・・

マーケットに入ってすぐの場所には、パン売り場。
友人に、パンの買い方を習う。パンは量り売り。

好きなパンを選んで、メーターに乗せて、パンの種類のボタンを押すと
値段が表示され、それをレジに持っていく、というシステム。(写真がなくてスミマセン)

もちろん、ここでも菓子パン率高し!でした^^

S-MarketのHPには、ネット広告もあり。CMもあり。

CMは音声もあり、実際のフィンランド語にも触れてみれるので、
ヘルシンキ気分で覗いてみてください♪
「サツマプッシ」ってなんだろう???
[PR]
by moisuomi | 2009-10-29 21:41
27. しずかなにちようび
c0212213_19363173.jpg
今日は休みます。


ブログインデックスはこちら


フィンランドの日曜は、ほんとの日曜。
つまり、みんなお休みなのです。

デパートはおろか、お店も開きません。
日本でいう「三越」や「ブランドショップ」的なお店も、完全に休み!
博物館、美術館も同じ!・・・なので街は、眠ったような状態です。

その日曜を使って、家族の団欒を楽しむので
ライフスタイルとしては、とても素敵なのですが
時間のない観光客(私のこと)には、ちょっと辛い。

カイヴォプイスト公園を出た私たちは「かもめ食堂」のある場所へ。
c0212213_19511036.jpg
あった!あった!
噂のかもめ食堂~!

ご存知の方も多いと思いますが
「かもめ食堂」は、Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ: フィンランド食堂)として実在しています。
映画では、日本料理を出すレストランという設定なのですが
実際はフィンランド料理のお店だとか・・・。

しかしご他聞にもれず、日曜なのでお休み。。(土曜も休みなんです・・・)えーん。
c0212213_19541022.jpg
悔しいので、ストーカーよろしく中をジロジロ見ていくことに。

かもめ食堂は、結構静かな路地の中にあるのですが
映画の効果は絶大だったらしく、お店の前にはポスター。
HPには日本語のメニューも表示されます。
これが、手書きの手直しをして、そのままスキャニングしてるので
なんかザッとしてるんです。。面白い。
今は、1€(ユーロ)=130円くらいなので、大体の値段も分かると思います。
(ちなみに、フィンランドの飲食物の消費税は18%なので、お高く感じるかも・・・)

c0212213_1959468.jpg
これは、お店のディスプレイ。
このぶんだと土日曜休みでも、ガッポリ儲かっちゃてるんじゃないかなーと思う私なのでした・笑




*かもめ食堂 Kahvila Suomi
Pursimiehenkatu 12
00150 Helsinki, Finland
月~金 9:00-18:00  土・日休

場所は、中央駅からだとトラム3Tに乗って、Viiskulma(0815)で下車し
Pursimiehenkatu通りへ入って、5分弱歩きます。
このPursimiehenkatu通りに入ると、
その先に聖ヨハネ教会の二つの塔が見えるので、目印にしてください。
(かもめ食堂の映画でも写ってますよ~)
[PR]
by moisuomi | 2009-10-27 20:03