フィンランドまで何マイル?

Top
<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
41. 雨上がりの世界
c0212213_2149162.jpg
ヒカリ連なる。


ブログインデックスはこちら


結論からいくと、さまざまな事情により
私たちは「THE スオメンリンナ」といった場所には、少しの時間しかいませんでした(涙)
なので写真もナシ。

それと、大砲や城壁や壕は、昔の争いの悲しい匂いを孕んでいるようで、
撮ることを躊躇したのも、写真がないもうひとつの理由かな。
事実、この要塞を造るのに多くの年月と人命が費やされたそうですし。

城壁らしいものを写したのは、1枚めくらい。
ベンチの向こうに見えるのが要塞の城壁です。
俯瞰で見ると↓の様になっているようです。
c0212213_2201652.jpg
(Wikipediaより)
五稜郭みたい。

この風景を私たちは、陸側から眺めていた、ということになります。
ほら、この旗も、同じでしょ。
c0212213_21544250.jpg


15世紀に大砲が発達して以来、
中世の城のように背の高い壁では格好の標的になってしまうため、
スオメンリンナでは地形にまぎれるように低く見えにくい防御壁が作られたそうです。
星形のように防壁を連ねることで、内側からの死角がないのだとか。(Wikipediaより引用)

なぜ、そんなに時間がかかってしまったかというと、
私たちが降りた港は島の北の端。ここは南の端。
思ったよりも距離があったのです。
時間に余裕がなかったので、かなり息切れしながら到着しました。(タリンの二の舞・笑)

スオメリンナは小さな島の集合体なので、
移動には、思った以上の時間がかかります。アップダウンもあり。
c0212213_22295882.jpg

・・・と考えると、
フェリーは、公共のものよりは、JTラインのほうが便利かも(ただし夏季のみの運行)。
JTラインは島の3箇所(ちょうど観光スポット付近)に降り場があり、
島内の移動が少なくて済む気がしました。

私のツーリストチケットでは、公共フェリーのみが無料ですが
ヘルシンキカードならば、どちらも無料で乗れるそうです。

写真はありませんが、
緑にうもれる砲台は、まるで「天空の城ラピュタ」のようでした。

・世界遺産(TBS)
[PR]
by moisuomi | 2009-11-29 21:49
40. セカイイサン
c0212213_2351725.jpg
カンダンチュウ♪


ブログインデックスはこちら


さて、マーケット広場から出る船に乗って向かうは、スオメンリンナ島

この広場から島へ向かう船は
1) 公共フェリー(ヘルシンキ交通局運営) : €3.8(往復)
2) 私営フェリー(JTライン社運営 5-9月のみ) : €6.5(往復)

があって、私たちはツーリストチケット(3days)があれば無料で乗れる公共フェリーへ乗り込み。
トラムの3daysパスポートで船も乗れるなんて、なんだかお得な気分だ♪

しかし、日本に帰って改めて思い返すと、
個人的にはJTラインに乗るべきだったかもしれません・・・。

c0212213_2325412.jpg

あーマーケット広場も遠くなってきた・・・・。

・・・と思ったら、もうすぐ到着。早。
所要時間は15分ほどのクルージングでした。

c0212213_2227568.jpg
船から見えたフェリー。(バイキングライン:タリン行き)
フェリーと言えば、こういうサイズばかりかと思っていたけど、
このスオメンリンナ行きはそうでもないみたい・笑

スオメンリンナ(Suomenlinna)とは、フィンランド語で「フィンランドの城砦」という意味。
なにやらキナ臭い。

さてスオメンリンナの予習。

スオメンリンナはロシアの侵攻を防ぐため、スウェーデンにより建設が始まりました。
(1748年当時フィンランドはスウェーデン領でした)
建設には40年かかったそうです。
ところが61年後、フィンランドはロシア領になってしまい、
ロシアはこの島に100年留まり、逆にスウェーデンから自国を守るのです。
その後1918年、フィンランドが独立。この島の名前をスオメンリンナとしました。
ユネスコ世界遺産に登録された(1991年)現在、島には900名ほどの方が暮らしており、
島民でなくても、天気のいい日はピクニック気分でスオメンリンナに訪れる人が多いそうです。
(以上、このサイトの文章を要約しました。)


というわけで!島に上陸です。
c0212213_22445230.jpg

[PR]
by moisuomi | 2009-11-23 23:15
39. 街のアイドル
c0212213_0112591.jpg
ゴキゲンナナメ?


ブログインデックスはこちら


Kauppatori(カウパットリ)のつづき。
c0212213_0134826.jpg
食材だけでなく、食事もできます。
もちろんオープンcafe。

ヘルシンキでは、わんこと一緒に食事を楽しむ人々も。
結構サイズの大きい犬が多かったように思います。

ちなみに、フィンランドの犬事情なるページ発見 → 

そして一枚目の写真。

この頃になると、ヘルシンキにも慣れてきて
「犬の写真を撮らせて欲しい」と頼める勇気も出てきました。

やさしそうなおじさんを選んで、おずおずお願い。。

記念すべき、わんこ写真一枚目は
アイドルのご機嫌がいまひとつだったようで、ぶれてしまいましたが、
それでも、周りのおじさん達の心遣いや気さくさが素敵でした。
(一生懸命犬を正面向かそうとしてくれているのです。)


c0212213_0125045.jpg
最終的になんとか撮影成功。


そろそろ船の出港時刻。
名残を惜しみつつ、朝のKauppatori写真のシメ。
c0212213_014104.jpg
万国共通、働く人は美しい。
[PR]
by moisuomi | 2009-11-22 00:15
38. ルーセントモーニング
c0212213_21531834.jpg
ほほえみにほほえみを。


ブログインデックスはこちら


ホテルを出発した私たちは、船に乗るため港へ。
船の乗船時刻を勘違いしていて、出発までしばし散策。

c0212213_21535269.jpg
ここは港のすぐそばのマーケット広場 (Kauppatori)。

ヘルシンキに来て、一番心惹かれた場所。
色とりどりの野菜・果物は、見ているだけでも心沸き立ちます。

ちなみに後ろのライトブルーの建物はヘルシンキ市庁舎
元はホテルなんだとか。
朝の空に溶けてしまいそう。

c0212213_215616.jpg
大陸らしく、豪快な販売方法。キロ単位。バケツ単位で売られているとか。

そういえば、スーパーの菓子パンも量り売りだったけ。
フィンランド人は量り売り好き?

そして、片桐はいり著「わたしのマトカ」によると
フィンランド人は、このエンドウをおやつ代わりに
ポリポリ食べるのだとか。それも生!
グリンピースが得意ではない私には
サルミアッキに次ぐ驚きの味覚です。

c0212213_22124294.jpg
そんなに積み上げたら、下のほうのリンゴが痛んじゃうよ~なんて考えてしまう。

c0212213_22133827.jpg
今夜の夕食はキノコですか~みたいな感じ?

フィンランド人はキノコ好きなそうで → 

市場ではこのキノコをよく見かけました。
名前はカンタレッリ。
映画「かもめ食堂」でスーツケースに入っていたやつですね。
すでにカレー味がついてそうな色だな。(ついてませんよ)

クルクルと市場を見た限りでは
日本の野菜との大きな違いはなかった気がしました。

遠い国の人と同じ野菜を食べてるんだなあ。ふしぎ。


★マーケット広場 Kauppatori
月~金 6:30 - 18:00
土    6:30 - 16:00
日休 (5月上旬~9月下旬はサンデーマーケットが開催されています 10:00 - 17:00)
[PR]
by moisuomi | 2009-11-18 21:56
37. 働く街
c0212213_20591853.jpg
おはよう、いつもの街。


ブログインデックスはこちら
(注)夜の間はコンデジ写真が続きます。フィルム写真は次回から再開!


ヘルシンキ3日目の朝。
朝日に染まる港が撮りたかったのに、お天気はいまひとつ。
流れる雲のスピードが、日本の2倍にも3倍にも感じられて
しばらく眺めていました。

c0212213_2115571.jpg
お天気はいまひとつですが、街の様子が昨日までとは違う。

そう今日は月曜日なのだ。

ちなみにほとんど同時刻の昨日の風景はこれ。
c0212213_21141152.jpg
がら~ん・・・・

というわけで、
c0212213_2131314.jpg
ホテルの前にはたくさんの駐車。

c0212213_2135645.jpg
眼下の道路には、自転車通勤の方の姿、多数。

これが、いつものヘルシンキの朝なのね~と
またしばらく街を眺める。

街が起きてきた感じ、とでもいいましょうか。

そんなことをしていたら、いい時刻に。
私も支度をして、今日も出かけないと!
[PR]
by moisuomi | 2009-11-16 21:05
36. 一息ついて
c0212213_208394.jpg
3日間限定・我が家。


ブログインデックスはこちら
(注)夜の間はコンデジ写真が続きます。フィルム写真は次の日の朝から再開!


よく歩いた一日。

帰り着いたホテルの部屋は、2日目にして、まるで我が家のようで、ほっと一息。

日本だと、こんなとき何気なくTVをつけてみるので
フィンランドだと分かっていても、つい点けてしまいます。

ニュースはCNNだったか。
世界を震撼させるようなニュースはなかったので、一安心してザッピング開始。

c0212213_20121541.jpg
おや。見たことあるような。ないような。

プロレスは全く分からないのですが、旅行を通じてTVではプロレスが・・・
「EURO SPORTS」のチャンネルではありますが
プロレスしかやってなかった気がします。フィンランド人はプロレス好き?

c0212213_20211069.jpg
別の日の朝に見たアニメ。
なんて言っていたかは全く分からないけれど、かわいい^^

c0212213_20214938.jpg


泊まったホテルでは、衛星放送もあったんですが、
フィンランドのテレビは地上は3局(国営・教育・広告)しかないんですって。あらまあ。 
 → フィンランドのテレビ事情


そしてそして、フィンランドでは、日本より一足先に地デジ化しているとか。なんと。
[PR]
by moisuomi | 2009-11-12 20:13
35. キッチン殺人事件
c0212213_20423340.jpg
そんな趣味がいいのかどうか。


ブログインデックスはこちら
(注)夜の間はコンデジ写真が続きます。フィルム写真は次の日の朝から再開!

タイ料理の店「Maithai(マイタイ)」を後にして
駅へ歩く私たち。

さすがに空は暗くなり、街の灯りにホッとさせられます。
c0212213_20444083.jpg


途中、雑貨店の明るいショーウィンドウに釘付けになったのは
一枚目の雑貨があったから。

そのほかにも・・・
c0212213_20453651.jpg
こんなのや。
c0212213_2046355.jpg
こんなのも。
しばし北欧雑貨(?)に見入ってしまいました。。。
c0212213_20464879.jpg
日曜日だったし、人影もまばら。
これは前々回登場した「FORUM」の入り口。

さて、駅前に到着。
c0212213_2048316.jpg

ヘルシンキ中央駅は、地図上ではよく「VR」と略されていて、いつも見失うんですが
VRは「Valtionrauariet(フィンランド鉄道)」の略のようです。

この建物はフィンランド人デザイナー、エリエル・サーリネン氏のデザイン。
一見要塞のような重厚な建物は、ライトアップされて迫力を増します。

右手にある時計台は、現在改装中とのこと。
一応、「こんな感じなんだよ~」と絵が描いてある幌。市民&観光客へのお心遣いかしら。。。

この駅はフィンランドの鉄道の要で、
様々な場所へと鉄道が走る出発点なのです。
http://www.youtube.com/watch?v=wfXM739ou0k&feature=related
このYouTubeで、中央駅を走る鉄道が紹介されています。
鉄道オタクでなくても、外国の列車を見るのは楽しいかも。

そんな駅に鎮座するのは。。。
c0212213_216016.jpg
この像。
全部で4体あります。
「うーらーめーしーやー」・・・昔懐中電灯でしませんでした?・笑

さてさて、眠くなってきたしトラムで帰るとしますか。
c0212213_2171642.jpg

[PR]
by moisuomi | 2009-11-11 20:48
34. 本場の味
c0212213_20415233.jpg
食欲>写欲

ブログインデックスはこちら
(注)夜の間はコンデジ写真が続きます。フィルム写真は次の日の朝から再開!


c0212213_21223259.jpg
群青色した北欧の夜空を眺めつつ、
駅から徒歩約15分。

ああ、二日目も終わっちゃうのね。
・・・なんて、センチメンタルな空腹を感じながら
お店に到着。

今日の夕食は「タイ料理」。
ひさしぶり(・・といっても2日程度)の、お米のゴハン!
タイ米でも、だいぶ嬉しい!
やっぱりワタシってアジアの子なのね~と改めて自覚します。

c0212213_2126165.jpg
お店の名前は「Maithai (マイタイ)」

ヘルシンキでも有名で人気のあるレストランだそうです。
ワタシはもちろん、友人も初体験。

c0212213_21331477.jpg
ムーディーなキャンドルライトで、雰囲気抜群。

・・・なのですが、店内は本当に暗く
料理は全部キャンドル色に染まる始末。
前に座っている友人の顔すら、怪しいぞ、みたいな暗さ。
なのでコンデジ撃沈。料理の写真はありません。(ごめんなさい)

焼きそばだったり、チャーハンだったり、トムヤムクン、だったりを
頼んだ気がしますが、うろ覚え。

でもどれも、どまんなかタイの味だったのは、
ハッキリと覚えています。驚いたし。

普通、外国の料理って、その国に合わせてアレンジしているものだと
思っていたのですが、
ここのは、正真正銘のタイ料理!(タイにも行ったことあるので自信ある)

そして、どれも美味しかった!!

席数20席ほどの小さなレストランが
いつも満席なのが、よく分かります。

とにかく、フィンランドに全く媚びない味でした。

満腹満腹~の私たち。
ナンプラーの匂いをプンプンさせながら、お店を後にしました。


★Restaurant Maithai
Annankatu 31-33 00100 HELSINKI
Phone 09-6856 850
Open: mon-fri: 15.00-23.00 sat-sun: 12.00-23.00
[PR]
by moisuomi | 2009-11-10 21:26
33. 更けない夜もある
c0212213_2134747.jpg
ヘルシンキロマンチック。

ブログインデックスはこちら
(注)夜の間はコンデジ写真が続きます。フィルム写真は次の日の朝から再開!

マジックアワーな時間となりました。
c0212213_21373615.jpg
この時、ヘルシンキ時間20:00くらい。夜のの8時でこれだけ明るいので、時間間隔が狂います・・・
ああ、北欧ってカンジ♪

ここはヘルシンキ駅前で、各路線が交わる場所でもあるので
アヤトリのような電線たち。それもまたよし。

ネオンサインの「ravintola」は、フィン語で「レストラン」の意味。
ここは、Lasipalatsi (ラシパラッツィ) というヘルシンキ駅前のレストラン。
c0212213_21562542.gif
料理(?)を運ぶ女の子のロゴがカワイイ^^

ここから、夕食のレストランまで
マジックアワーのヘルシンキ・ネオン散歩を楽しみます。(腰は悲鳴をあげてますが・笑)

ネオンは暖かですが、気温は少しずつ下がってきたので、一枚上着を足しました。

c0212213_225886.jpg
「FORUM」と「SCANDIC」の文字は見つけられましたか?
「FORUM(フォルム、もしくはフォーラム)」は若者向けのファッションセンター。
日本でいうとこの「マルキュー(109)」みたいなものだよ、と友人に教えてもらいました。

c0212213_2203925.jpg
FORUMを別の角度から。
いろんなブランドが入っているのがお分かりでしょうか?
お店は120店舗ほどあるそうなので、入ってみたかったんですが、未体験で帰国でした。

「SCANDIC」は「Scandic Simonkenttä」という高級ホテル。
HPを見ると、北欧~なデザインで素敵です。

まま、そんなこんなで、腰痛と共にどんどん歩きます。
だって、オナカが減ったんだもの~。
[PR]
by moisuomi | 2009-11-04 21:40
32. マーケットに行こう #4
c0212213_2292266.jpg
ほんとにおしまい。


ブログインデックスはこちら


昨日でマーケットシリーズ終了のはずなんですが。。
ひとつ忘れてました。なので、今度こそ最終回ということで(笑)


マーケットで買い物をすませて、
レジの先へ進むと・・・
c0212213_2217960.jpg
なにやら人だかり・・・

その先には。。。
c0212213_22184751.jpg
じゃじゃーん。スロット。

フィンランドってお堅い国、っていうイメージだったので
こんなところでギャンブル?とビックリ!

日本のように大きなパチンコ屋さんは、見かけませんでしたが
スロットは普通の場所でも見かけました。面白いです。

ちなみに、フィンランドのギャンブルビジネスについてかいた記事があったので → 
なるほど、社会貢献も兼ねているということですね。。。
小銭でやるそうなので、私もあまった小銭でやってみればよかったな~

そしてスーパーの入り口で・・・
c0212213_22512645.jpg
あっ、どーも。どーも。的火星人?(イメージ古!) タコ?

c0212213_22535822.jpg
その手の先には、あのハンバーガーが!
c0212213_22543684.jpg
こんなカンジで3枚に分けて掲示されてました。面白い^^

ちなみに、フィンランドではマクドナルドは高価なそうで、
むしろ、フィンランド発の「HESBURGER(ヘスバーガー)」がお手軽価格なんだとか。

ちなみに、上の写真で「BIG MAC ateria 6€」との表記があります。
これ日本円で800円くらいです。日本だと600円前後ですよね・・・

ヘスバーガーは未体験のまま帰国したので、味は分かりませんが
一度食べてみたらよかったなあ。。。(HPは ↓ ロゴをクリック!)

c0212213_22582836.gif

[PR]
by moisuomi | 2009-11-03 22:19