フィンランドまで何マイル?

Top
<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
30. マーケットへ行こう #2
c0212213_2219119.jpg
同じところもある。


ブログインデックスはこちら


(*以下コンデジ)
マーケット内の風景は、商品の違いこそあるものの
日本とそんなに変わりません。(と思う)

レジがセルフでしたが、同じ方式は日本でも見かけるので
そんな驚きはないな~・・・・

・・・とか思いつつ、ふと見ると
近くに懐かしい(・・って、おとといまで日本にいたんだけど)モノをハッケン!

c0212213_22214270.jpg
かごめ!
c0212213_22215788.jpg
ルフィ!

そして別の日にも。。
c0212213_22231998.jpg
コナン江戸川くんじゃない!

あらあ、日本の漫画文化はこんな北欧諸国にも、知られているのね・・・
「漫画文化が世界へ~」みたいな、ニュースは聞いたことがあったんですが
実際、こういう現場に遭遇するとはなあ。

印税も気になっちゃうところがオトナなのですが・笑(いや、実際すごいと思う。)

フィン在住の友人に聞いたところによると、
トトロやポニョも人気だとか。
日本生まれキャラ達は、ムーミンのシマを荒らしてます・・・

ちなみに、トトロはフィンランド語版DVDも出版されてるようで。。。
サイトはこちら。(トットロ~♪の歌が流れますので、クリック時注意です!)

世界コスプレサミットにも、フィンランド代表が出場だとか!→ 
しかもスポンサーにフィンランド航空・・徹底してる。。

夏に、某アイドルが覚せい剤で逮捕されたとき、
「フィンランドでもこのニュースが伝えられています!」みたいなニュースに驚いたけれど
フィンランド人にとっては、日本は案外近しい国なのかもしれません。

ネット社会になったせいか、またいちだんと世界は狭くなった気がします^^
[PR]
by moisuomi | 2009-10-30 22:29
29. マーケットへ行こう #1
c0212213_21264717.jpg
暮らす気分で。


ブログインデックスはこちら


日も暮れ始め、
ひとしきりヘルシンキ観光を終えた私たちは、買出しへ。

ちょっとしたものを買う&ヘルシンキの日常気分を満喫、が目的。

とはいえ、この日は日曜日なので
マーケットの営業時間は短い。(土日18:00で閉店とかが普通)

そこで、駅前の「S-Market」へ。
ここは22:00まで営業してるので便利なんだそう。

c0212213_21491593.gif


ヘルシンキ駅近く、ソコスデパート地下にあるマーケットへ・・・わくわく。

(おことわり) 光量不足のため、以下コンデジ写真が続きます。

海外だと、マーケットでも盛り上がるもので。。。
c0212213_21354135.jpg
買い物カゴさえ、お洒落に見えてしまう・笑

c0212213_21373613.jpg
キッズ気分でちょっと欲しい・・・

マーケットに入ってすぐの場所には、パン売り場。
友人に、パンの買い方を習う。パンは量り売り。

好きなパンを選んで、メーターに乗せて、パンの種類のボタンを押すと
値段が表示され、それをレジに持っていく、というシステム。(写真がなくてスミマセン)

もちろん、ここでも菓子パン率高し!でした^^

S-MarketのHPには、ネット広告もあり。CMもあり。

CMは音声もあり、実際のフィンランド語にも触れてみれるので、
ヘルシンキ気分で覗いてみてください♪
「サツマプッシ」ってなんだろう???
[PR]
by moisuomi | 2009-10-29 21:41
28. 祈りのとき
c0212213_21232832.jpg
神様はいつもそこに。


ブログインデックスはこちら


ヘルシンキの街でよく見かけたもの。
それは教会。

いろんな形の教会が点在しており、どれも荘厳で素敵なデザイン。

定休日のかもめ食堂ストークを終えた私たちは、
ヘルシンキの街の中心部へ向かいます。

途中、友人おすすめのある教会に寄ることにしました。

それは聖ヨハネ教会。

かもめ食堂を左手に向こうを見ると、二つのとんがり屋根が見えます。

残念ながら、写真には、とんがり屋根二つは入りませんでした。
だって大きいんだもの。

なので、ご覧になりたい方はコチラで → 

それにしても、同じ街に色んな宗派の教会が点在しています。
フィンランドには国教があって、それは「ルーテル教」というのだそうですが、
ここは違うし、ロシア正教の教会もあったなあ。。。

そこで、フィンランド人の宗教観ってどんなかな?と思って調べてみました。
すると・・・


フィンランド人の宗教感は、「所属するが出席しない」と適切に表現されています。
フィンランド人は余り定期的に教会の儀式に出席しません。
フィンランドでは、教会は、クリスマスやイースターなどの年間の祭日や、
家族の大事な行事である洗礼式、堅信式、結婚式、葬式などで大きな役割を担っています。
フィンランド大使館・東京のHPより抜粋)


なんだか、日本人と似てません?
私も真言宗ですが、そうそう寺に参ることはしません。
まさに、「所属するが出席しない」。

c0212213_2144132.jpg
聖ヨハネ教会へ向かう小道にあった、ギャラリーの看板。

「Tervetuloa!( テルヴェトゥロア!)」は、「ようこそ!」を意味するフィンランド語。
この響きが好きでした。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-28 21:46
27. しずかなにちようび
c0212213_19363173.jpg
今日は休みます。


ブログインデックスはこちら


フィンランドの日曜は、ほんとの日曜。
つまり、みんなお休みなのです。

デパートはおろか、お店も開きません。
日本でいう「三越」や「ブランドショップ」的なお店も、完全に休み!
博物館、美術館も同じ!・・・なので街は、眠ったような状態です。

その日曜を使って、家族の団欒を楽しむので
ライフスタイルとしては、とても素敵なのですが
時間のない観光客(私のこと)には、ちょっと辛い。

カイヴォプイスト公園を出た私たちは「かもめ食堂」のある場所へ。
c0212213_19511036.jpg
あった!あった!
噂のかもめ食堂~!

ご存知の方も多いと思いますが
「かもめ食堂」は、Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ: フィンランド食堂)として実在しています。
映画では、日本料理を出すレストランという設定なのですが
実際はフィンランド料理のお店だとか・・・。

しかしご他聞にもれず、日曜なのでお休み。。(土曜も休みなんです・・・)えーん。
c0212213_19541022.jpg
悔しいので、ストーカーよろしく中をジロジロ見ていくことに。

かもめ食堂は、結構静かな路地の中にあるのですが
映画の効果は絶大だったらしく、お店の前にはポスター。
HPには日本語のメニューも表示されます。
これが、手書きの手直しをして、そのままスキャニングしてるので
なんかザッとしてるんです。。面白い。
今は、1€(ユーロ)=130円くらいなので、大体の値段も分かると思います。
(ちなみに、フィンランドの飲食物の消費税は18%なので、お高く感じるかも・・・)

c0212213_1959468.jpg
これは、お店のディスプレイ。
このぶんだと土日曜休みでも、ガッポリ儲かっちゃてるんじゃないかなーと思う私なのでした・笑




*かもめ食堂 Kahvila Suomi
Pursimiehenkatu 12
00150 Helsinki, Finland
月~金 9:00-18:00  土・日休

場所は、中央駅からだとトラム3Tに乗って、Viiskulma(0815)で下車し
Pursimiehenkatu通りへ入って、5分弱歩きます。
このPursimiehenkatu通りに入ると、
その先に聖ヨハネ教会の二つの塔が見えるので、目印にしてください。
(かもめ食堂の映画でも写ってますよ~)
[PR]
by moisuomi | 2009-10-27 20:03
26.みどりの夕暮れ
c0212213_21342093.jpg
どこまでも、どこまでも。


ブログインデックスはこちら


カフェウルスラで、小腹を満たし、また歩き始める私たち。
もう、1万歩は超えてる気配。

そんな私たちが足を踏み入れたのは「カイヴォプイスト(Kaivopuisto) 公園」。
いやはや、スケールが違います!
東京ドーム何個分?(行ったことないけど)

この公園は海に面しているため、広い上に、視界をさえぎるものがないので、
ただただ、緑が広がっている光景に圧倒されます。

c0212213_21402641.jpg
このときで17時は回っているでしょうか。
フィンランドは太陽が低いせいか、夕暮れを柔らかく感じました。
名残惜しそうに沈んでいく太陽。
どんどん長くなる影。待って~まだ行きたいとこがあるよ~

そんなとき。。。
c0212213_21385833.jpg
おおっ!キノコ発見!!
「かもめ食堂」~ってカンジだわ♪(詳しくは映画を・・・)

この公園は、ホントに広いので
シナモンロールで補給した元気を、ちょっとなくしてしまいました。

しかし、観光客根性で、足がどんなに疲れていても
歩き続けてしまうのです・・・恐ろしい・笑



ちなみに、5月1日はフィンランドのメーデー・Vappu(ヴァップ)の日。
長い冬が終わり、春が来たことを祝う日です。(政治的な意味合いもあるみたいですが・・)
伝統的には「公園でピクニックをする」という形もとられ、
ヘルシンキでは、ここカイヴォプイスト公園で、ブランケットの上に座って、美味しい食事をするんですって。
楽しそう♪ (参考にした文章は↓に。)

フィンランドのメーデー、Vappu(ヴァップ)
[PR]
by moisuomi | 2009-10-26 21:42
25. くちもとが気になる
c0212213_0104264.jpg

むにゃーとしたクチ。


ブログインデックスはこちら


カフェウルスラへ向かう道からみえる海には
いくつかの港があります。

そのうちのひとつオリンピア・ターミナルに停泊する「シリヤライン」。
ヘルシンキとスウェーデンのストックホルムを結ぶフェリーなのですが、
とにかく巨大!
私は日本でかつてこんなに大きい船を見たことがないです。

やっぱり大陸はスケールが違うなあ!

c0212213_0274071.gif
この路線は、フェリーで一泊してストックホルムに到着するそう。
旅行日程に余裕があれば、乗ってみたかったのですが、今回は見送りとなりました。

国境を船で越えるって、どんな感じなんでしょうね。 → 実際に乗った方のブログ
ますます乗ってみたいー!

この船のマークはアザラシ。
なんだかカワイイ。くちもとがカワイイ。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-25 22:08
24. 菓子パン天国
c0212213_2311249.jpg
お決まりの。


ブログインデックスはこちら


カフェウルスラで食べてきました。
シナモンロール!
フィンランド語では、Korvapuusti(コルヴァプースティ)といいます。
「パンチされた耳」という意味だそう。なんやら暴力的ネーミングですが、とても美味しかったです♪

映画「かもめ食堂」でも、
サチエ(小林聡美)が、シナモンロールを作るシーンがあるのですが → 
確かに耳をつぶした感じに見えなく・・・もないか・笑
劇中でサチエが、シナモンを振って、くるくるくるーと生地を丸めていくのが
とっても印象的で、ついに・・・・
c0212213_23221682.jpg
自分でも作ってしまいました!!これはつぶしてない丸い形にしてみました。
しかし作るだけで半日ががり。。パン作りは根気と体力が必要ですね。


宿泊したホテルの朝食でも思ったのですが
フィンランドは菓子パン率が高し!
c0212213_23154118.jpg
朝食だけで、この種類の豊富さ。

シナモンロールやペストリー、カップケーキまであります!
朝ごはんなのに、おやつみたいだ・笑

しかもこれだけに収まらず
c0212213_23244079.jpg
まだ甘いものが・・・ひょえー。


そういえば、スーパーのパンコーナーにも菓子パンが多かった気がするなあ。。。


フィンランドに住む友人に聞くところによると、
あちらの方は、Pulla(プッラ)とよばれる菓子パンを
オヤツに食べることが多いんだとか。(しかも結構な量を食べるらしい・・・)

そしてPullaは各家庭ごとに味があって、いわゆる「おふくろの味」的存在の食べ物なんだそう。
まあでも、現代女性は忙しいようで、全部が手作りというわけにはいかないみたいですが。。。


甘い物好きの私ですが、ちょっとビックリしたフィンランドの菓子パン事情でした^^
[PR]
by moisuomi | 2009-10-23 23:30
23. みんなのWA
c0212213_22201612.jpg
今日はハッセルで。


ブログインデックスはこちら


ここは、海沿いにある「カフェ・ウルスラ (Cafe Ursula)」

映画かもめ食堂では、お話の後半に
サチエ(小林聡美)、ミドリ(片桐はいり)、マサコ(もたいまさこ)と
フォンランド人女性リーサの4人で、休日に昼ビールしてる場面で
登場します。

ちょこっとだけ・・・こんな感じです・・・(C)のこともあるので小さめですが・・・
c0212213_2225036.jpg
かもめ食堂のスチールカメラマンは、高橋ヨーコさん。大好きな写真家さん。
彼女の写真は このサイト で見れます。素敵です^^

映画で見た感じでは、「バカンスー」な雰囲気だったのですが
こうして見ると、そうでもない。
日常に溶け込んだ、みんなのカフェって感じでした。

この日は天気もよく、暖かだったので、テラス席は満席。
私たちも、空いた席をキョロキョロ探して、やっと見つけて座れました。
後ろの席には。。。
c0212213_22104459.jpg
やあ、こんにちは^^
このカフェはペット同伴可。さらに賑やかになって楽しかったです。

写真の青い水玉模様は、カフェにあるブランケット。
こんなとこにも、フィンランドカラー♪

ちなみに。。。。
地球の歩き方では、このカフェへのアクセスは
「トラム3T kaivopuisto で下車し、徒歩」とありましたが、
この駅から、カフェウルスラへは森を抜けて、かなりの距離があります。
行かれるときは、お気をつけて!
夜はちょっと(いや、かなり)怖いと思います・・・。


★カフェ・ウルスラ Cafe Ursula
Ehrenströmintie 3, 00140 Helsinki (09) 652 817
9:00-22:00 (夏季は -24:00) 無休(←フィンランドでは珍しかった!)
[PR]
by moisuomi | 2009-10-22 21:37
22. ヘルシンキ予習編
c0212213_2111311.jpg

旅の楽しみの半分は、準備する時間の中に。


ブログインデックスはこちら


友人がいるフィンランドに行くことを決めていたのは、1年以上前だったんですが
具体化したのは、2ヶ月ほど前。

まったく知識のない私は、猛然とフィンランドの予習を開始!
オタク体質の私は、調べ物や資料集めは得意なほう。

とりあえずは
c0212213_215947.jpg
を購入したものの、
いまひとつイメージ沸かない・・・


そこでフィンランド在住の友人に勧められていた、あの映画を~と思いTSUTAYAに走りました。
c0212213_216165.jpg
あった、あった。

かもめ食堂

2007年公開のこの映画は、オールフィンランドロケ。
なんだか、けったいな題名。あまり期待せずに見始めましたが。。

「なんとなく面白い。」
そして話の内容よりも(失礼!)、ヘルシンキに暮らす登場人物たちの雰囲気が素敵でした。
この映画の世界に、あと2ヶ月で行けるのか~と思うと、突如、萌え~。

写真を撮るつもりだったので、
映画の中で、どこをどうやって撮ろうか妄想しながら見てました。(なので3回見た)

すっかり、かもめ食堂fanに変化した私は、
かもめ食堂関連の書籍を、次々購入。

まずは原作本。
c0212213_21141081.jpg
映画では割愛されていた部分も書かれていて、
お話としては、コチラのほうが現実味がありまとまってると思います。

そして、かもめ食堂に出演していた、片桐はいりさんのエッセイ。
c0212213_2115261.jpg
「マトカ」とはフィンランド語で「旅」を意味します。
かもめ食堂ロケで滞在したヘルシンキのエピソードを中心に構成されています。
はいりさんは、これが初エッセイらしいのですが、文章が軽快で面白い。一気に読めました。
フィンランド抜きにしても、この本は買い!と思います。
エッセイ第二弾「グアテマラの弟」も読まなくちゃ・・・

また始まった、私のヘルシンキのマトカ(旅)でも
かもめ食堂で見た場面も出会えました。
というか、かもめ食堂に出てくる場所は基本行ってきましたので!(ミーハー)

ちなみに「かもめ食堂ツアー」なるものもあります。
フィンランドにおいて「かもめ食堂」はバイブルですね。

よければ、騙されたと思って一度見てください。
なんとなく面白いですから・笑


さーて、もうすぐ、かもめ食堂に出ていたアノ場所へ着けそうです。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-21 21:18
21. 無臭の海
c0212213_19264338.jpg
哀愁ただよう無臭の海辺。


ブログインデックスはこちら


やっと(といっても、6時間ほどで)戻ってきた、マカシーニ・ターミナル。
行きと同じく、繁盛してました。
c0212213_19313775.jpg
高速船でしっかりお昼寝もしたので、体力も回復♪

私たちは、マカシーニ・ターミナルからLaivasillankatuという通りを抜け、
海辺を散策しつつ、次の目的地を目指します。

c0212213_19331534.jpg
これは歩道のマーク。
ヘルシンキのいたる所で見かけました。
全く一緒ではなくて、このイラスト、少しずつ違うんです。

たまに、落書きしてあることもあって、一番最初にUPした写真、
c0212213_2033985.jpg
これもこの通りで見つけたもの♪

ずーっと海辺を歩いていたんですが、
ヘルシンキの海は「磯臭く」ないんです!驚きでした。
瀬戸内海の海岸にいくと、あの独特の磯臭さがあるのに・・・

不思議ーと思って、帰ってから調べたら、
磯臭さの原因って、海草や藻なんですって。

「磯臭い=豊かな海」ということにでもあるそうです。

確かにヘルシンキは寒いので、海草や藻は育たないかもなあ。。
ちなみに、この海は冬になったら凍結するそうです。。どんだけ寒いんだ~・・・・

冬になると、船の前で砕氷船が凍った海を砕きながら目的地に行くそうです。
なので、タリン行きの高速船は冬は休航・・・

やはり、フィンランドは北極圏にある国なんですねえ・・・。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-20 20:06