フィンランドまで何マイル?

Top
22. ヘルシンキ予習編
c0212213_2111311.jpg

旅の楽しみの半分は、準備する時間の中に。


ブログインデックスはこちら


友人がいるフィンランドに行くことを決めていたのは、1年以上前だったんですが
具体化したのは、2ヶ月ほど前。

まったく知識のない私は、猛然とフィンランドの予習を開始!
オタク体質の私は、調べ物や資料集めは得意なほう。

とりあえずは
c0212213_215947.jpg
を購入したものの、
いまひとつイメージ沸かない・・・


そこでフィンランド在住の友人に勧められていた、あの映画を~と思いTSUTAYAに走りました。
c0212213_216165.jpg
あった、あった。

かもめ食堂

2007年公開のこの映画は、オールフィンランドロケ。
なんだか、けったいな題名。あまり期待せずに見始めましたが。。

「なんとなく面白い。」
そして話の内容よりも(失礼!)、ヘルシンキに暮らす登場人物たちの雰囲気が素敵でした。
この映画の世界に、あと2ヶ月で行けるのか~と思うと、突如、萌え~。

写真を撮るつもりだったので、
映画の中で、どこをどうやって撮ろうか妄想しながら見てました。(なので3回見た)

すっかり、かもめ食堂fanに変化した私は、
かもめ食堂関連の書籍を、次々購入。

まずは原作本。
c0212213_21141081.jpg
映画では割愛されていた部分も書かれていて、
お話としては、コチラのほうが現実味がありまとまってると思います。

そして、かもめ食堂に出演していた、片桐はいりさんのエッセイ。
c0212213_2115261.jpg
「マトカ」とはフィンランド語で「旅」を意味します。
かもめ食堂ロケで滞在したヘルシンキのエピソードを中心に構成されています。
はいりさんは、これが初エッセイらしいのですが、文章が軽快で面白い。一気に読めました。
フィンランド抜きにしても、この本は買い!と思います。
エッセイ第二弾「グアテマラの弟」も読まなくちゃ・・・

また始まった、私のヘルシンキのマトカ(旅)でも
かもめ食堂で見た場面も出会えました。
というか、かもめ食堂に出てくる場所は基本行ってきましたので!(ミーハー)

ちなみに「かもめ食堂ツアー」なるものもあります。
フィンランドにおいて「かもめ食堂」はバイブルですね。

よければ、騙されたと思って一度見てください。
なんとなく面白いですから・笑


さーて、もうすぐ、かもめ食堂に出ていたアノ場所へ着けそうです。
[PR]
by moisuomi | 2009-10-21 21:18